光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点

急成長する情報社会を支える光技術

急増するネットワークトラフィック 光スイッチでルーティングする光パスネットワーク技術を開発して、現状程度のエネルギー消費で三桁以上の大量の情報を扱うことのできる革新的ネットワーク技術の創出を目指します。

研究概要へ

クリックするとイメージが変わります。

光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点

急成長する情報社会を支える光技術

電力消費量を極限まで抑えつつ、超高精細映像などの大量情報を快適に送受信できる革新的ネットワーク技術の研究開発を推進します。高臨場感テレビ会議、 遠隔医療、 遠隔コラボ、 遠隔教育への応用など持続的発展可能社会の実現に貢献します。

拠点について

クリックするとイメージが変わります。

研究テーマについて

  • ネットワーク・アプリケーション・インターフェース
  • ダイナミックノード
  • 光パスコンディショニング
  • 光パス・プロセッサ
  • ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ
開催案内
2016.11.01NEW!

第9回「光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点」シンポジウムを開催します. 

拠点活動
2016.10.12NEW!

第10回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催します.

拠点活動
2016.09.23NEW!

Post-ECOC VICTORIES ワークショップを開催します(Karlsruhe Institute of Technology, Germany).
>> Workshop information & Program [PDF:1.2MB]

拠点活動
2016.08.22NEW!

第9回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催しました.

研究発表
2016.07.07NEW!

OECC/PS2016(7/3-7/7,新潟朱鷺メッセ) Best Paper Award[PDF:131KB] を、名古屋大学, NTTと産総研の共著論文が受賞しました. 受賞対象となった論文: "Demonstration of 1,440x1,440 Fast Optical Circuit Switch for Datacenter Networking", 著者: Koh Ueda(1), Yojiro Mori(1), Hiroshi Hasegawa(1), Hiroyuki Matsuura(2), Kiyo Ishii(2), Haruhiko Kuwatsuka(2), Shu Namiki(2), Toshio Watanabe(3), Ken-ichi Sato(2,1), (1)名古屋大学, (2)産総研, (3)NTT Device Innovation Center

研究発表
2016.07.07NEW!

OECC2016が7/3-7/7に新潟朱鷺メッセで開催され、産総研は、2つの論文がPost Deadline Paperに選定されました. 対象となった論文は、(1)"Silicon Photonic 32 × 32 Strictly-Non-Blocking Blade Switch and Its Full Path Characterization",  著者:Ken Tanizawa, Keijiro Suzuki, Satoshi Suda, Hiroyuki Matsuura, Kazuhiro Ikeda, Shu Namiki, Hitoshi Kawashima (産総研). もう一つはオーストラリアのシドニー大学との共著論文、 (2)"Low Noise,Regeneration of Optical Frequency Comb-Lines for 64QAM Enabled by SBS Gain”, 著者:Mark Pelusi, Amol Choudhary, David Marpaung, Benjamin Eggleton(CUDOS,シドニー大学), Takashi Inoue , Hung Nguyen Tan, Karen Solis-Trapala, Shu Namiki(産総研)

外部イベント情報
2016.07.03-07NEW!

OECC/PS2016(新潟)にて、展示ブースを出展します.(小間番号B22)

研究発表
2016.06.01NEW!

電子情報通信学会誌 Vol. 99 No. 6 pp. 563~580 (2016)にて,以下の総合報告が掲載された.
「超低エネルギー・ダイナミック光パスネットワーク」並木 周, 石井 紀代, 高野 了成工藤知宏来見田 淳也上塚 尚登池田 和浩河島 整井上 崇黒須 隆行佐藤健一

拠点活動
2016.06.23NEW!

第8回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催しました.

トピックス
2016.04.08NEW!

現在、産総研特別研究員(PostDoc researcher)を募集中です. (採用情報へ)

2016.07.03-07NEW!

OECC/PS2016(新潟)にて、展示ブースを出展します.(小間番号B22)

2016.04.06-08

FOE2016 (光通信技術展@東京ビッグサイト)へ出展しました [小間番号: E30-16].
出展社による製品・技術セミナー「特別企画セミナー:4K8K映像伝送技術」の中で、並木拠点長が「超低電力光ネットワークによる超高精細リアルタイム映像の共有」を講演しました。たくさんのご来場をありがとうございました。

2015.07.13-15
ISUPT/EXAT2015(京都)を共催し、展示ブースに出展しました.
2015.04.08-10

FOE2015(光通信技術展@東京ビッグサイト)へ出展しました. 多数のご来場ありがとうございました.

2014.04.16-18

FOE2014(光通信技術展@東京ビッグサイト)へ出展しました.

2013.10.16-18

InterOpto2013に、産総研電子光技術研究部門と共同出展しました.
(パシフィコ横浜  小間番号 I-128)

2013.07.02-04

CLEO-PR & OECC/PS 2013 Exhibition に出展しました.
 B-6, Annex Hall, Kyoto International Conference Center

2013.04.10-12

FOE2013(光通信技術展@東京ビッグサイト)へ出展しました.
展示ご案内はこちら>>

2012.07.19

つくばイノベーションアリーナ(TIA-nano)第3回公開シンポジウムが開催されました.TIAnano_MINIbannerTIAsympo2012.jpg

2010.09.19~09.23

ECOC2010国際会議が、イタリア・トリノで開催され、招待講演と発表をしました.
光 通信の世界主要国際会議ECOC2010が、イタリアのトリノで開催され、そこで私達は光パスコンディショニングの招待講演を2件、ネットワーク・アプリ ケーション・インターフェイスの招待講演を1件、ネットワーク・アーキテクチャに関する招待講演を1件、光パス・コンディショニングに関する技術発表を3 件行いました。

2016.11.01NEW!

第9回「光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点」シンポジウムを開催します. 

2015.11.10

「第8回光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点シンポジウム」を開催しました. 
>> プログラム [PDF:813KB]  多くの方のご来場、ありがとうございました.

2014.10.8-9

「第7回光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点国際シンポジウム」を開催しました.

2013.11.26

「第6回光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点シンポジウム」を開催しました.

2012.12.05

「第5回光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点シンポジウム」を開催しました.

2012.11.05

第5回超高速フォトニクスシンポジウムが開催されました. 詳細はこちら

2011.08.23

「第4回光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点シンポジウム」を開催しました.

2010.08.25

「第3回光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点シンポジウム」を開催しました.

2016.10.12NEW!

第10回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催します.

2016.09.23NEW!

Post-ECOC VICTORIES ワークショップを開催します(Karlsruhe Institute of Technology, Germany).
>> Workshop information & Program [PDF:1.2MB]

2016.08.22NEW!

第9回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催しました.

2016.06.23NEW!

第8回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催しました.

2016.04.26

第11回運営・第19回諮問委員会を開催しました.

2016.04.22

第7回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催しました.

2016.03.09

第21回実行委員会を開催しました.

2016.02.18

第6回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催しました.

2015.12.10

第5回ネットワークアーキテクチャ・スタディグループ3(NASG3)会合を開催しました.

2015.12.10

第20回実行委員会・第18回諮問委員会を開催しました.

2016.04.08NEW!

現在、産総研特別研究員(PostDoc researcher)を募集中です. (採用情報へ)

2015.06.10

拠点の新しい技術紹介ビデオの英語版「Dynamic Optical Path Network with ultra-high capacity, ultra-low energy consumption and ultra-low latency」を作成し、YouTube産総研チャンネルに公開しました。これに合わせて日本語版「超大容量、超低エネルギー、超低遅延なダイナミック光パスネットワーク」も一部改訂して公開しました。

2015.03.22

並木周実行委員長が米国ロサンゼルスで開催されたOFC2015にてプログラム委員長を担当しました.

2015.03.10

拠点の新しい技術紹介ビデオ「超大容量、超低エネルギー、超低遅延なダイナミック光パスネットワーク」を掲載しました。容量90Tbpsで消費電力6kWの性能を達成したテストベッドの要素技術と、4Kビデオ会議、遠隔セッション、医療応用などの実証実験デモの様子を紹介しています。

2014.12.24

2014/10/8,9に開催した第7回国際シンポジウムWIN2 2014記録ビデオを掲載しました. 講演、パネルセッション、ポスター・協働企業展示やダイナミック光パスネットワークの要素技術デモ、テストベッドデモ、遠隔共存アプリケーションデモなどを紹介しました.

2014.04.02

当拠点の紹介ビデオに、2014年10月8, 9日開催の国際シンポジウムご案内を追加しました.

victories_pr_video.jpg←クリックすると動画が始まります

2013.05.14

当拠点の紹介ビデオ「光ネットワーク超低エネルギー化技術」を一部改訂しました.

2012.12.26

当拠点の紹介ビデオ「光ネットワーク超低エネルギー化技術」初版が公開されました.

2012.02.03

産総研特別研究員の募集(2012.01.25付)を締め切りました.

2012.01.25~2012.02.03

採用情報(産総研特別研究員の募集)を更新しました.

2016.07.07NEW!

OECC/PS2016(7/3-7/7,新潟朱鷺メッセ) Best Paper Award[PDF:131KB] を、名古屋大学, NTTと産総研の共著論文が受賞しました. 受賞対象となった論文: "Demonstration of 1,440x1,440 Fast Optical Circuit Switch for Datacenter Networking", 著者: Koh Ueda(1), Yojiro Mori(1), Hiroshi Hasegawa(1), Hiroyuki Matsuura(2), Kiyo Ishii(2), Haruhiko Kuwatsuka(2), Shu Namiki(2), Toshio Watanabe(3), Ken-ichi Sato(2,1), (1)名古屋大学, (2)産総研, (3)NTT Device Innovation Center

2016.07.07NEW!

OECC2016が7/3-7/7に新潟朱鷺メッセで開催され、産総研は、2つの論文がPost Deadline Paperに選定されました. 対象となった論文は、(1)"Silicon Photonic 32 × 32 Strictly-Non-Blocking Blade Switch and Its Full Path Characterization",  著者:Ken Tanizawa, Keijiro Suzuki, Satoshi Suda, Hiroyuki Matsuura, Kazuhiro Ikeda, Shu Namiki, Hitoshi Kawashima (産総研). もう一つはオーストラリアのシドニー大学との共著論文、 (2)"Low Noise,Regeneration of Optical Frequency Comb-Lines for 64QAM Enabled by SBS Gain”, 著者:Mark Pelusi, Amol Choudhary, David Marpaung, Benjamin Eggleton(CUDOS,シドニー大学), Takashi Inoue , Hung Nguyen Tan, Karen Solis-Trapala, Shu Namiki(産総研)

2016.06.01NEW!

電子情報通信学会誌 Vol. 99 No. 6 pp. 563~580 (2016)にて,以下の総合報告が掲載された.
「超低エネルギー・ダイナミック光パスネットワーク」並木 周, 石井 紀代, 高野 了成工藤知宏来見田 淳也上塚 尚登池田 和浩河島 整井上 崇黒須 隆行佐藤健一

2016.03.24

【招待講演】"Signal-transparent wavelength conversion and light-speed back propagation through fiber", Shu Namiki, Hung Nguyen Tan, Karen Solis-Trapala, Takashi Inoue, OFC2016, Anaheim USA

2016.03.23

【招待講演】"Multi-port Optical Switch Based on Silicon Photonics", Hitoshi Kawashima, Keijiro Suzuki, Ken Tanizawa, Satoshi Suda, Guangwei Cong, Hiroyuki Matsuura, Shu Namiki, Kazuhiro Ikeda, OFC2016, Anaheim USA

2016.03.21

【招待講演】"All-optical Multi-channel Phase Conjugation for Complete Nonlinearity Compensation", Shu Namiki, OFC2016 Workshop, Anaheim, USA 

2016.02.18

【招待講演】"Silicon photonics switches for energy-efficient flexible networking", Kazuhiro Ikeda, Keijiro Suzuki, Ken Tanizawa, Guangwei Cong, Shu Namiki, Hitoshi Kawashima, SPIE Photonics West, SanFrancisco USA

2016.02.18

【招待講演】"High-power and narrow-linewidth tunable distributed-reflector laser", Toshimitsu Kaneko, Hiroyuki Matsuura, Ken Tanizawa, Katsumi Uesaka, Photonics West 2016, SanFrancisco USA

2016.02.03

【招待講演】"Opportunities of photonics in the post-Moore computing and datacenter", Shu Namiki, 15th CUDOS Workshop, Wyong, NSW Australia

2016.01.29

【招待講演】"シリコンフォトニクスによる大規模光スイッチの開発", Kazuhiro Ikeda, Keijiro Suzuki, Ken Tanizawa, Shu Namiki, Hitoshi Kawashima, フォトニックネットワーク研究会, 神戸市産業振興センター

2016.03.23NEW!

協働企業の富士通は,当拠点成果の一部を活用し、以下のプレスリリースを行いました.
 「光伝送システム『1FINITY』シリーズのラインアップを大幅拡充 ~ディスアグリゲーション構成を採用し,各機能をブレードとして提供~」

2014.10.1

超高精細映像などの大容量を超低消費電力で扱えるネットワーク技術
-産総研と企業10社・NHKによる実証実験を公開-
情報の大きさに対応して階層的に光パス(経路)を切り替える技術、光パスと配信サーバーの統合的な資源管理技術を開発、従来の電子ルータを使ったネットワークに比べて1000分の1以下の低消費電力で超高精細映像などの情報を扱える新しい光ネットワーク技術を開発しました。詳細は、産総研ホームページをご覧ください。

2012.09.11

協働企業のNECは、当拠点活動の成果として、以下のプレスリリースを行いました。
「世界初、NECがシリコン集積光スイッチを用いて20Tbpsの超大容量光信号切り替え装置を開発 ~ 次世代光ネットワーク装置の実用化に前進 ~」<<リンク

2010.09.29

世界最高速の光可変分散補償動作を実証
 -高速光パラメトリック可変分散補償技術-
光パスコンディショニング技術として、拠点で研究している光パラメトリック可変分散補償において、可変分散補償としては世界最高速の動作をこのほど確認しました。詳細は、産総研ホームページをご覧ください。

2010.08.24

高精細大容量映像時代を支える新しい光通信ネットワークの実証実験に成功 >>詳細

2015.05.10

月刊OPTRONICS

月刊OPTRONICS2015年5月号 特集「光ネットワークにおける超低エネルギー化技術」(拠点の参画機関と協力機関で記事を構成)

2014.12.12

OPTRONICS ONLINE

2014/10/7に報道機関向けに実施した、ダイナミック光パスネットワークの実証実験デモと並木実行委員長の技術インタビューの様子がOPTRONICS ONLINEにビデオで掲載されました.

2014.10.24

日経産業新聞 10面

「情報の大きさに対応して光パスを切り替え、低消費電力1000 分の 1 以下の光ネットワーク技術」

2014.10.20

日刊工業新聞 22面

「情報の大きさに対応して光パスを切り替え、低消費電力1000 分の 1 以下の光ネットワーク技術」

2014.10.8

毎日新聞 29面

「遅延の少ない光ファイバーネットワークで8Kハイビジョンを使った遠隔地三味線合奏」

2014.10.8

日本経済新聞 15面

「超高精細映像などの大容量を超低消費電力で扱えるネットワーク技術」

2013.12.24

『光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点(VICTORIES)で取り組む光ネットワーク・デバイス開発』

2011.11.28

日経産業新聞 11面

11月25日に行われたTIA(つくばイノベーションアリーナ)の公開シンポジウムに関する記事で、石川実行委員長による拠点活動に関する講演内容が取り上げられた.(日経産業新聞 11面)

2011.01.

「SiGe導波路コアにより低消費電力光スイッチ実現」

2011.01.01

電子情報通信学会誌  Vol.94,  No.1, p.65-66

『ニュース解説』
高精細大容量映像時代を支える新しい光通信ネットワークの実証実験成功

*1「科学新聞」記事(pdfファイル)は、 「科学新聞社」様より、転載許可をいただきました.
*2「月刊OPTCOM」記事(pdfファイル)は、 「月刊OPTCOM」様より、転載許可をいただきました.
*3「月刊OPTRONICS」記事(pdfファイル)は、 「月刊OPTRONICS」様より、転載許可をいただきました.

メンバーサイト

メンバー向けコンテンツはログインパスワードが必要です。

メンバーサイトへ

メンバーの皆様には委員会や会合の情報などをご案内しています。

ID・パスワードを忘れた方はこちら

【拠点紹介ビデオ】
※リンク先:外部サイト(YouTube)

・超大容量、超低エネルギー、超低遅延なダイナミック光パスネットワーク(2015.06.10)
----------------------------------------

・次世代ネットワークは何か?-超高精細ビデオとビッグデータ時代への挑戦-(2014.12.23)

  • 光ネットワーク超低エネルギー化技術とは
  • 用語集
  • 採用情報について
  • 関連リンク

  • アクセス
  • お問い合わせ

 〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第2産業技術総合研究所 ネットワークフォトニクス研究センター内 光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点