お知らせ

トピックス

2017年

  • 衆議院議員で医学博士の冨岡勉議員(H27年10月~H28年8月に文部科学副大臣ご就任)に,ダイナミック光パスネットワークの都内テストベッドを用いた4Kテレセッションをご見学頂きました.
    冨岡議員は,より良い医療・介護・福祉サービスを始めとする多くの政策課題に取組んでおられます. H29年4月に当拠点が出展した展示会にご来場頂き,高精細映像伝送の医療応用にご興味を持って頂き今回のご見学に至りました.
    離島や法医学などの医療現場の様々な問題や,人体に埋め込む五感センサーで医療アシストするという将来計画のインフラ課題に対して,テレセッションが普及すると社会的インパクトは大きい,とのコメント を頂きました.

    [写真1]      写真はクリックすると拡大します.
    Dr_Tomioka_1.jpg[写真1, 2]: 産総研 臨海副都心センターにて,東大と光パス接続したテレセッションをご体験いただいた. 写真1の右上が4Kディスプレイに表示された東大からのテレセッション映像.
    (中央が冨岡衆議院議員, 右下が並木拠点長, 左下が臨海副都心センター宇都所長, ディスプレイ内は小川招聘研究員)

    [写真2]
    Dr_Tomioka_2.jpg   


    [写真3]
    Dr_Tomioka_3.jpg




    [写真3]: 産総研 臨海副都心センターの玄関前にて.
    (右から産総研臨海副都心センター宇都所長, 冨岡衆議院議員, 並木拠点委員長, 柿林招聘研究員)




     

  • 拠点活動の成果として出版された以下の論文が、産総研論文賞を受賞しました. 産総研論文賞は、毎年過去3年間に出版された数千にも上る産総研による筆頭論文から選出されるものです.
    "Ultra-compact 8 × 8 strictly-non-blocking Si-wire PILOSS switch"
    Keijiro Suzuki*, Ken Tanizawa, Takashi Matsukawa, Guangwei Cong, Sang-Hun Kim, Satoshi Suda, Morifumi Ohno, Tadashi Chiba, Hirofumi Tadokoro, Masashi Yanagihara, Yasushi Igarashi, Meishoku Masahara, Shu Namiki, and Hitoshi Kawashima
    Optics Express, 22(4), 3887-3894, (2014)

  • 拠点実行委員長 並木 周が、IEEEフェローに昇格しました.   Honorary Certificate (PDF:166KB)

2015年

2014年

  • 2014/10/8,9に開催した第7回国際シンポジウムWIN2 2014記録ビデオを掲載しました. 講演、パネルセッション、ポスター・協働企業展示やダイナミック光パスネットワークの要素技術デモ、テストベッドデモ、遠隔共存アプリケーションデモなどを紹介しました.

  • 当拠点の紹介ビデオに、2014年10月8, 9日開催の国際シンポジウムご案内を追加しました.

    victories_pr_video.jpg←クリックすると動画が始まります

2013年

  • 当拠点の紹介ビデオ「光ネットワーク超低エネルギー化技術」を一部改訂しました.

2012年

  • 当拠点の紹介ビデオ「光ネットワーク超低エネルギー化技術」初版が公開されました.

  • 産総研特別研究員の募集(2012.01.25付)を締め切りました.

  • 採用情報(産総研特別研究員の募集)を更新しました.

2011年

2010年

2009年

  • NECが協働企業として拠点に参加することになりました.
    2009年7月1日付でNECが、光パスコンディショニングとシリコンフォトニクスの2つのテーマにおいて協働企業として参加することになりました。

2008年